*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お伊勢さんへプチ旅行⑤ 内宮早朝参拝~赤福本店でおめざ

翌朝は、5時に目覚ましをセットして早起きし 朝から大浴場へ。
前日は誰にも会わなかったけれど、朝の方がお風呂 混んでました 笑

お風呂を済ませて身支度したら、6時半に宿のロビーに集合して
神宮会館恒例の 内宮早朝参拝へ。
ガイドは宿の職員さんです。

早朝といっても、まだ夏の終わりだから日も長く
だいぶ日は昇っていたけれど まだ涼しく
清清しい空気が気持ちいい。
( ↓ 写真は参拝後に撮ったもので、かなり日が高いです)
P1160031.jpg 
ほとんど人の居ない宇治橋です。
昼間じゃ絶対に撮れない写真だわ。

宇治橋から朝日が見えた。何か神々しい気分になります。
P1150975.jpg 

ガイドさんについてぞろぞろ歩きます。
この日は15人くらい参加してたかな?
P1150979.jpg 

手水舎で手や口を清めてから参拝開始です。
ここも人が居ない写真はなかなか撮れないから貴重かも。
P1150981_20120924164548.jpg 

第一鳥居をくぐり、
すぐ近くにある五十鈴川の水にも手を浸し、さらにお清め。
IMG_1567.jpg 
昔の人は、ここで全身つかって禊をしたそうです。

そして、向かったのは、普段は足を向けたことのない
P1150984.jpg 
『瀧祭神』 (たきまつりのかみ)
ここは五十鈴川の近くに位置し、御神体が宮にまつられているのではなく
そのままむき出しの状態で置かれています。
木の柵の間から御神体である石を直接見ることができました。
でも、写真はNG。


次に向かったのは
P1150992.jpg 
『風日祈宮』 (かざひのみのみや)
風の神をまつっています。
内宮の別宮の中でも位の高いお宮だそうです。
P1150991.jpg 
つくりはシンプル。どこの別宮もこんな感じでした。
奥に見える、ロープで囲った部分に、式年遷宮で建て替える次のお宮が建つ予定です。

P1150995_20120924165149.jpg 
『風日祈宮』 へ行くためだけの橋です。
とっても立派!ちなみに鳥居の柱は
職人さんがカンナだけでつるっつるに仕上げたものだそうで
触ったらとても滑らかで驚きました。

この後は、神楽殿を左に見て
P1150997.jpg 

こんな参道を少し歩くと
P1160004.jpg 

いよいよ内宮の正宮へ。
P1160006.jpg 
いつも人でいっぱいのこの階段も、さすがに朝は人が少ないので
こんな貴重な写真も撮れました。
写真撮影は階段下まで。
神気あふれるこの正宮で、心静かに参拝しました。
ここでは世の中の平穏をお願いするようです。

こちらの白いシートの向こう側では 式年遷宮の次のお宮が建立されています。
P1160003.jpg 
正宮がふたつ並んでるところも貴重な光景なんだろうなぁ。

次に向かったのは 天照大御神の荒御魂(あらみたま)がまつられているお宮。
P1160026.jpg
 
天照大御神の和御魂(にぎみたま)がまつられているのが正宮だそうです。
ガイドさんの説明をわかりやすく言うと、、、

和御魂→穏やかな魂
荒御魂→積極的な面の魂

ということらしい。
ここでは個人的なお願いをしてもいいそうです (* ̄ー ̄*)フフ 
P1160025.jpg
 
ここでも右側に次のお宮を建てる準備中。
あ、右下に写ってるお姉さんが神宮会館の職員さんで、ガイドをして下さった方。

最後は、荒祭宮で参拝を済ませて、ちょっとした坂を下りてきた辺り
神楽殿に出るちょっと手前のところに 見過ごしそうなほど小さな神様が居ました。
P1160030.jpg 
『四至神』 (みやのめぐりのかみ)
絶対に読めませんね^^;
ガイドさんが教えてくれなかったら、永遠に気づかなかったかもです。ごめんなさい。

こうして1時間半かけて早朝参拝をしました。
ガイドさんの説明もわかりやすく、朝の空気も気持ちよく
とてもいい体験になりました。
P1150978.jpg
 
宇治橋を渡れば、また俗世界に戻ります

このあと、宿に戻って朝食をいただきました。
P1160032.jpg
早起きして歩き回ってお腹ペコペコだったので
朝食がひときわ美味しかった。
実際、どれもとってもいい味付けでした。

宿をチェックアウトした後は、またまた歩いて赤福本店に寄り
自宅用にお土産を買いがてら、おめざ代わりに出来立て赤福餅をいただいた。
IMG_1546.jpg 

そういえば本店でいただくのって初めてだったかも?
奥にこんなお座敷が広がってて、五十鈴川を眺めながら赤福餅をいただけます。
IMG_1578.jpg 
普段は大賑わいのここも、さすがに朝の10時に人はあまりおらず
うちらが食べてるときは誰もおらず貸切状態でした。

IMG_1574.jpg
 
出来立てはお餅が柔らかくて 本当に(*^¬^*)ウマヒィ♪


おはらい町には猫もいっぱい居たよ^^
IMG_1542.jpg
 


1泊2日のプチ旅行だったけど、
「天の岩戸の水を飲む」 という目的も達成したし、
美味しいもの食べたしお酒も飲んだし、
念願の早朝参拝もできたし、充実したものになりました^^

来年の式年遷宮も行きたいなぁ。
その時も早朝参拝したいと思います。



おしまい。

スポンサーサイト
お伊勢さんへプチ旅行④ 外宮参拝~夜のすし久


天の岩戸で神聖なお水を飲んだ後は、外宮に向かいました。
お伊勢さんの参拝は、外宮→内宮 という順番で行うのが昔からの習わしだそうです。

外宮には 『豊受大神』 様という、
衣食住をはじめとした あらゆる産業の守り神様をおまつりしてあります。
P1150958.jpg 
ここで、不自由ない衣食住に恵まれていることに感謝します。

お伊勢さんは来年、20年に一度の 『式年遷宮』 を迎えます。
式年遷宮とは、お宮を建て替えて 神様の家を新しくするのです。
P1150959.jpg 
鳥居のすぐ横から白いシートがかけられていて、
中では新しいお宮を着々と建立中でした。
来年には、古いお宮と新しいお宮が同時に存在する時期があるので
同時に新旧のお宮を見てみたい気がしました。

参道を道なりに歩いていると、外宮の別宮がいくつかあるので、
P1150967.jpg 
そこも参拝しました。
外宮は初めて参拝したのですが、のんびり歩いて全部回っても30分くらいかな?
これからは内宮だけではなく、外宮から参拝するようにしようと思いました。
それにしても、、、この日は蒸し蒸しと暑い日だったので
次回から 行くのなら長袖の季節の方がいいわ^^;


外宮参拝のあとは、本日の宿 『神宮会館』 にチェックイン。
お伊勢さん内宮から徒歩5分、おかげ横丁は目の前の立地の
便利な場所にあるのと、ガイド付き早朝参拝をしてくれるので ここに決めました。
P1150972.jpg 
建物自体は古いみたいだけど、お部屋もお風呂もトイレも
ものすごく清潔で綺麗です。
おまけに駐車場は無料だし、宿泊費もリーズナブル。
なので、観光シーズンにはすぐに予約がいっぱいになってしまうみたいです。

内宮参拝のとき、車で行くと 駐車場が少なくて長時間駐車待ちで並んだり
遠いところに停めなくちゃならなかったり、駐車場代が高かったり
混んでるときはものすごく不便なのだけど、
ここに泊まれば駐車場は無料だし近いし、
そういう意味でも使い勝手がいい宿だなぁと思いました。

チェックイン後、朝も早かったし、暑さで疲れてしまい
眠気が襲ってきてたので 1時間ばかり昼寝をしてから
目の前にあるおかげ横丁に繰り出しました。
時間にして4時くらいだったかな?
IMG_1533.jpg 
なんと、おかげ横丁やおはらい町のお店のほとんどは
5時~5時半で閉まってしまうのですよ~^^;

閑散としつつあるおはらい町を抜け、内宮に最も近い赤福に行って
IMG_1540.jpg 
夏限定の 『赤福氷』 をいただきました。
中にお餅と、赤福のあんこがちゃんと入ってました^^
但し、コレ 抹茶のシロップがものすっごく甘いです (-д-`*)ウゥ-
ダンナとふたりで半分こしたけど 甘すぎて途中でギブ
ま、食べてみたかったので 味を知ることができて良かったということで 笑

お店もボチボチ閉まり始めたおはらい町を歩き、今夜の晩ご飯のお店に向かいました。
IMG_1545.jpg 

『すし久』 さんです。
IMG_1552.jpg 
宿から歩いて行けて、晩ご飯を食べられるお店を色々探した結果
ここなら開いてることがわかったので 決めてありました。
それに、以前ここでてこね寿司を食べたとき、おつまみが充実してることを知ったので
是非夜に来てみたかったのよね (人`∀´)イヒッ

まずはビールで乾杯し、喉が潤ったら日本酒に切り替えて本格飲み開始~
IMG_1557.jpg 
メニューには 「熊の古道味噌」 とか、「椎茸とあおさの佃煮」 とか
酒飲み心をくすぐるものがイッパイ ヽ(○´▽`○)ノ

「鰻の白焼き」 も頼んじゃいました ( ̄m ̄* )ムフッ♪
IMG_1558.jpg 
本当は長焼きだったのだけど、白焼きに変えてもらった。
ちゃんとまるっと一尾分だったし、うなぎの香りがちゃんとして
身がふっくらとして 焼きすぎず、いい感じだったので大満足!!!
ホント、日本酒のお供に鰻の白焼き 最高っっす!!!
上の丸いコロコロとしたものは 「里芋の唐揚げ」
たった¥200でこの一皿。 すごくないですか?すし久゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!

〆は ここの名物料理 「てこね寿司」
かつおがもっちり甘くて、寿司飯も丁度いい塩梅のお味で
本当に好みの味。美味しい~
IMG_1560.jpg
 

シアワセな晩酌タイムでした

ほろ酔いですし久を出たら、歩いて5分もかからない宿へ戻り
誰も居ない大浴場でひとりのーんびりお風呂につかる
こんな時間は久しぶりだったなぁ~^^

風呂上りにも 買って冷やしてあったビールを飲んで
次の日の早朝参拝に備えて この日は早く寝ました。



つづく。


お伊勢さんへプチ旅行③ 天の岩戸の水を飲む

お昼を済ませて、本来の目的地である 『天の岩戸』 へ向かいました。
お伊勢さんからちょっと入った山の中をドライブしてると
IMG_1530_20120924130337.jpg
突然入口が現れます。見過ごすところだったわ^^;
ちなみにナビではめっちゃ変なところで 「ここです」 と言われたどり着けなかった 笑

途中までは車で行けますが、駐車場からは歩いて行きます。
IMG_1531.jpg 
こんな山の中です。

P1150941.jpg 
名水らしい。

薄暗い林の木々の間から木漏れ日が差して幻想的でした。
P1150943.jpg 
マイナスイオン浴びまくり!!!!! 

P1150942.jpg 
小さなせせらぎに沿って歩きます。

この滝を越えたら、
P1150953.jpg 

右手に階段があり、この鳥居の奥に天の岩戸があります。
P1150949.jpg 

これが 『天の岩戸』
P1150951.jpg
本当に岩の間から水が出てきています。

このお水を飲みなさい、って言われたけど
「生水は飲まないでください」 って書いてあった 笑
ちょっとだけ飲んだけどね。

お水は水筒に汲んで来て、家に帰ってきてから煮沸して冷やしたのを
しっかり飲みました。
ものすごく美味しいお水でビックリ!
さすが名水百選なだけあるなぁ。

さて、ダンナの食道は浄化されたのでしょうか???
よくわからないけれど、良い体験ができました。




つづく。
 
お伊勢さんへプチ旅行② とうふやでランチ


駐車場からお店に向かう前に、おはらい町を少しブラブラしました。

この参道を通って行けるのだけど
P1150900.jpg P1150904.jpg
よーくみるとハートマークの石が埋め込んでありました。
P1150903.jpg
職人さんの遊び心ですね (・´艸`・)ムププ 

この日のランチはここ。
P1150924.jpg 
五十鈴川のほとりに建つ 『とうふや』 さんです。

11時の開店直後に行くと、開店時間に合わせて作った
作りたて豆腐が味わえるというので、絶対に行ってみたかったのよね ( ̄m ̄* )ムフッ♪
P1150925.jpg 
予約しておいたので、この窓際の席に案内されました。

P1150926.jpg 
中から見るとこんな感じ。五十鈴川を見下ろせます^^

たくさんメニューがあって、「寄せとうふ膳」 ってのにしようと思ったのだけど
このお店のもうひとつの名物、あなごも食べたかったので
単品で寄せとうふを頼みました。
P1150930.jpg 
出来立てとうふ~ヽ(○´▽`○)ノ 湯気が立ってました。
もちろん日本酒もね (人`∀´)イヒッ

これはダンナが頼んだ 「とうふや弁当」
P1150932.jpg 
出来立て寄せとうふ・ピーナツ豆腐・とうもろこし豆腐
揚げ出し豆腐・アナゴのうざく風・カマスの塩焼き・出し巻き・夏野菜の煮物
温泉卵・汁物・雑穀ご飯・豆乳ソフトクリーム付き!!!
ボリューム満点ですね。

あと、これも単品で頼んだアナゴの天ぷら。
P1150934.jpg 
写真だとそんなに多くは見えないけれど、かなり大きなアナゴが
まるっと一匹分の天ぷらで これもボリューム満点!

追加で頼んだ 季節の豆腐。
P1150936.jpg 
紫芋豆腐です。
しっかり芋の甘みのする、優しい味のお豆腐でした^^


お昼から日本酒を飲みながら出来立て豆腐をつつくなんて
なんて贅沢かしらん
お豆腐大好きなので、大満足でした!!!

実は 夜に来たかったのだけど、水曜日の夜はお休みということで行けませんでした。
残念!夜はコース料理もあるみたいです。
いつの日か行けるチャンスがあるといいなぁ。

ちなみに、、、9月29日の 「招き猫の日」 にちなんで
おはらい町&おかげ横丁では現在 『招き猫まつり』開催中!!! IMG_1526.jpg

今だけの特別メニューもありました。
IMG_1528.jpg 
また寄りたいお店になりました^^


つづく。
お伊勢さんへプチ旅行① 猿田彦神社で車のお祓い

9月のお店の連休を利用して、お伊勢さんへ行って来ました。

P1160031.jpg 

今年は確か2月か3月あたりに熱田神宮へ行ってるので
もう行く予定はなかったのだけど、
先日 ダンナが高校の同窓会に参加したときに
霊感の強いお友達に
「アンタは食道が弱いから、天の岩戸の水を飲んで来なさい」 って言われたとかで
ダンナが突然行くって言い出したため (´∀`;)
天の岩戸はお伊勢さん界隈にあるため、ついでに行こうとなったわけです。
ついでとかですいません、お伊勢さん、、、




当日は5時半起床。
ハンドちゃんがTDRに行くため早起きしてたのでついでに起きた。
準備して6時半には家を出て高速に乗りました。
この時間帯だと通勤割引がきく (人`∀´)イヒッ

途中でSAのコンビニに寄り軽く朝ごはんを済ませて再び現地へ向かいます。
伊勢湾岸道ができてから、我が家から伊勢までのんびり走っても3時間ほどで着きます。
到着したのは午前9時半くらい。
実はお昼にどうしても行きたかったお店があったので早く出たのだけど
予約は11時だし、あまりに早すぎるので 近くの猿田彦神社へ向かいました。
P1150895_20120924120206.jpg

ここで車のお祓いができるみたいだったので
時間もあることだし、やっていただくことにしました。
またまた 時間が余ったからとかですいません、猿田彦さん、、、
P1150893.jpg 

新車に買い換えたばかりだったし、
やっぱりお祓いはしてもらわなくては、と思っていたところだったので
ちゃんとしたお祓いをしていただけて良かった。

というのも、実は夏に所沢に行くのに 初めてキューブちゃんを高速に乗せた時
飛び石で フロントガラスに傷が入っちゃったのよね (´;ω;`)ウゥゥ
幸い大きくひび割れることはなかったので とりあえずはそのままです。 
保険期間の切れる寸前にガラス交換しようと思ってます (´∀`;)



無事お祓いを済ませて駐車場まで戻ってきたら10時半くらい。
もう少し時間があるけれど、ブラブラしながら
お昼を予約してあるお店に向かうことにしました。

P1150907.jpg 
つづく。
プロフィール

ようた

Author:ようた
登場人物:
猫3匹(はっち・もも・なな 全員♀)
娘たち(ハンドちゃん・サッカーちゃん)
マイペースだんな
グータラなあたし

カテゴリ
最近の記事+コメント
カレンダー&アーカイブ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
来てくれてありがとう。
お気に入りブログ
ブロとも申請

ここをポチ♪

**
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。