*All archives* |  *Admin*

2007/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まろんちゃんの幸せ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は 悲しくて悲しくて ずっと泣いていました

 

 

 

何故って今日

まろんちゃんを手放したからです

 

 

 

 

 

 

 

先日 うちのにゃんこ達の現在の状態を書きましたが

はっちとまろんの仲が あまりにも悪くなってしまい

最近では、まろんちゃんが情緒不安定になって痩せてきてしまったのです・・・

 

 

 

 

 

 

 

まろんちゃんは

 

もともとは 人懐っこくてのびのびしてて優しくて

とっても可愛い性格のにゃんこです

 

でも はっちと顔を合わせるのが恐くて 毎日ビクビクするようになって

気づくと窓の外に出たがって窓をカシカシし続ける・・・

はっちのことは 本当は好きらしいので

遠くからはっちを切なく見ていることもありました

 

「どうしてそんなに怒るの?」

という目つきで。

 

 

はっちだけが悪いわけじゃないのです

狭いマンションで飼ってることだし

猫社会にはそんなことも起こりえるのです

 

人間じゃないから 一度こじれたら話し合って仲直りすることもできないしね。

 

 

 

 

 

はっちとまろんは生きてる限りうちのにゃんこ

 

 

 

 

それは当然だったはずでした

でも状況が変わっちゃったのです。とっても悲しいことだけれど。

 

 

 

 

 

 

そういういきさつで

あまりに可哀想で

 

まろんちゃんの幸せのために決心したのです

これは何度もあたし自身に言い聞かせました

 

 

 

まろんちゃんの幸せのため。

まろんちゃんが幸せになるため。

 

 

 

 

 

 

行き先は お友達にゃんこの にーこりんがいる

アキちゃん(義妹)の家です

 

まろんちゃんはにーこりんが大好き。

にーこりんもまろんちゃんとは幼馴染で よく遊んでいたし

にーこりんの住んでる家は 山の中。

自然がいっぱいで、マンションに住むよりずっとずっと楽しい。

おまけに

まろんちゃん憧れの 外ニャンコになれる!!!

 

 

 

 

 

まろんちゃんにとっては 今よりずっとずっと幸せな環境なのです

 

 

 

 

 

そして 今日

まろんちゃんを山の家に置いて来ました

 

初めての家

初めて見る山の景色

アキちゃんはひんぱんに会ってたものの

飼い主まで変わる

 

だから とってもとっても心配でした まろんちゃんのこと。

 

 

 

 

だけど

心配は無用のようでした

 

 

 

最初は不安そうだったけど

部屋中探索した後は にーこりんとも対面して

いきなり 鼻ツン

 

慣れるまで一週間くらいは部屋に閉じ込めておくらしいけど

そのうち出してもらえる窓の外を

興味深げに眺める余裕さえ見せました

 

 

あ~~~

 

良かった。 ホッとした。

 

 

 

まろんちゃんにとってはこれで良かったんだ。

 

そう思いました。

 

 

 

 

 

 

でも やっぱりしばらくはさみしいな。

まろんちゃんのことが大好きだった ももちゃんも

しばらくはまろんちゃんのこと探すんだろうな。

 

 

 

そんなことを考えては 今も泣いてしまいます。

 

 

 

あたしって ダメだなぁ、

猫を手放すだけでこれだもの。

 

春になって娘ちゃんが寮に入るときには どうなっちゃうんだろう?

 

 

 

 

 

 

とにかく

幸せに暮らしてね。 まろんちゃん。

 

 

また会いに行くよ。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト
京都再び。

今日は紅葉を見に日帰りで京都に来ています。
まだ少し早かったかな?地元の人に聞いたら、あと10日後くらいが見頃だそう。

例の学校を見学してきた。

 

 

 

 

 

「寮生活になりそうな娘ちゃんの進学が心配な母」 

 

話題の続きです

 

 

 

 

 

 

 

昨日、その学校へ見学に行きました

 

校舎、施設、部活風景、寮。

 

全て見て回りました

 

余談ですが、あたしが学校訪問するため、

店のディナータイムに出れないので

お店は急遽 臨時休業しました。

 

 

 

 

 

まぁまぁ!!!・・・・・・・・・・・・・・・・・・私立って やっぱりすっごいねぇ。

上の娘ちゃんは公立なので

施設は中学とそう変わらない感じなのだけれど

 

 

 

 

私立の学校 スゴカッタ。

 

 

 

|*?ノI?)コソリ あたしも東京の某私立高校だったけど 施設の充実ぶりは段違いデシタ^^;

 

 

 

 

 

茶室アリ 着付け教室アリ、石庭アリ 購買はコンビニ並みの品揃え

校舎にエレベーター

音楽室はクラシックコンサートが開けそうな勢いの広さ

体育館は二つあって ひとつはインターハイ優勝レベルを保つバスケ部専用のもの

 

 

 

ハンドは優勝までは行かないけれど 今年はインターハイ3位だったそうな ( ゚д゚)ンマッ!! 

トレーニングルーム有り。 寮生のみ使用可 なんですって。

 

 

 

 

 

終止、口が開いたまま見て周りました

 

 

 

 

ただね・・・・・・・・・最後に見た肝心の寮が

 

バストイレ共同みたいな 昔のアパートチック

四畳半あるかないかの部屋に2人で入るのだそう。

豪華な校舎見る前に行くべきだったな。 (´∀`;)エッ?

 

 

でも寮母さんがいて

食事は温かい栄養満点のものが毎日食べられて

普段仕事で留守がちな家にいるよりもいいのかもしれないなぁ。

 

娘ちゃんは

あの狭さが快適かも だってさ。 ヾ(ーー )ォィ

 

 

 

 

 

 

だけど、何より、

 

案内してくれたのが現在3年生の 部活引退したハンドの先輩で

その子がもう めっちゃ

 

 

礼儀正しくて

しっかりしてて 

可愛くて 

優しくて!!!!!

 

 

帰りに雨が降ってしまい、傘を貸してくれた上に 駅まで一緒に歩いてくれて

おまけに 姿が見えなくなるまで手を振ってくれていたのです!!

 

 

 

 

それが一番印象深かった!!!

 

 

 

 

 

今どき、あんな子が育つ環境なら安心かも・・・

と思うくらいでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多分 娘ちゃんは答えを出したことでしょう。

 

 

寂しいけど、彼女の選択にノーとは言えない。

 

そんな環境は二度とないだろうしね

彼女にとっては 絶対にプラスになるだろうな。 と あたしも認めざるをえませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にもあとふたり、同じ条件で見学しました。

他のふたりはどう選択するのかな。

せめて、ひとりでいいから 一緒に行ってくれると心強いんだけど。

・・・と、思う母でございました。

 

 

 

 

 

 

 

同時に 今まで仕事で朝から晩まで留守がちだった我が家では

姉妹で留守番してくれてる、って安心感があったのですけど

来年度からは 上の娘ちゃんひとりになっちゃうのねぇ・・・

 

ゴハンも 娘ちゃん一人で食べなきゃいけない日が増えるのかぁ・・・・・・

 

聞けば 「別にそんなのいいよ~」 というけれど

あたしがイヤなのよぅ。

 

 

 

ますます 人不足を解消しなくては・・・・・・・・・・・・・・・!!! ( ̄‥ ̄)=3

と そっちも心配になりました。

 

 

 

 

悩みは尽きないわ。

 

 

 

恒例の年末家族旅行も今年最後かもしれないから、

いまから吟味して 思い出深いものにしたいな~

とも思う母でした。

 

 

 

 

 

 

 

最近のうちのにゃんこ事情。

 

 

 

最近

うちの猫たちの仲があまりよろしくありません

夏に派手に喧嘩して以来、どぉにもシックリ来てません

 

はっちまろんだけだった時は 本当にふたり仲良しさんだったんですけど・・・

 

チビニャンが来てからというもの、

いろんな刺激を大人にゃんこに与えるので

大ニャンコが機嫌が悪い時には 

チビニャンコが喧嘩スイッチを押してしまうのだ

 

もともと スーパー神経質なお嬢様はっちが、

まろんを見ると低くうなるようになったので、

まろんも対抗して うぅぅぅーという始末。

なので、今は部屋には二つのケージを置いて、極力接触させないようにしてます。

 

 

これがまた めんどくさいったらありゃしない

 

そんな努力をしてるにも関わらず なにかの弾みで

突然出会いがしらに顔が合ってしまった日にはサイアクです

 

ガルルルルル~ ウギャー!!ってな感じで

必ず喧嘩勃発。

(チビニャンコ隊は そんな時はさっと逃げて 

しっぽをたぬきみたいにして遠くから見てるのよ^^;)

 

(〃´o`)=3フー。

 

仲良くしてほしーよー。

2人隔離して出かけるのも心配だし、

可哀想だしねぇ。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも 一時期はだいぶ仲良くなったんですよ??

なのに最近またダメです

なんでかなぁ。

 

 

 

 

 

 

また 仲良しさんに戻る時期も来るのかなぁ。

 

 

 

猫の気持ちは計り知れないわ。

様子をみるしかないけどね。

 

 

 

 

 

あたしのジレンマ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CURURUは

 

 

 

本来は 「日記をつける」つもりで始めたので

 

本来の目的どおり 日記をつけようと改めて決心。

 

 

 

 

 

 

ということで これからは

フツーの日記も増えます

 

多分ね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな今日の日記です。

 

 

 

 

 

先日いただいた 

娘ちゃんの 「スポーツ特待生」 のお話の続き

 

 

娘ちゃんに聞くと 「行きたい」 のだそう。

本人が行きたいなら 親は反対できないよぅ。

 

だって 彼女にとって 新しい世界を見るチャンスだし

可能性を広げるチャンスだもの。

 

でもねぇ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

入学したら、寮生活になる。

 

一年に数回しか帰って来なくなる。

 

うぅぅぅぅ それは寂しいのよぅ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・il||li _| ̄|○ il||li

 

 

 

 

 

あたしは 史郎さん並みに 子離れできていない証拠だわ。

 

 

 

 

いつか必ず親元を離れていく我が子だけどさ、

こんなに早いと戸惑うよ。

 

 

 

 

なんてことを悶々と考えていた1日でした。

 

彼女は希望に燃えてるけれど。

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・親としては 笑って送らなきゃいけないんだろうなぁ。

 

 

今のあたしの心境 (〃´o`)=3 ・・・・・・

 

 

ジレンマです。

 

 

 

 

 

 

プロフィール

ようた

Author:ようた
登場人物:
猫3匹(はっち・もも・なな 全員♀)
娘たち(ハンドちゃん・サッカーちゃん)
マイペースだんな
グータラなあたし

カテゴリ
最近の記事+コメント
カレンダー&アーカイブ
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 
来てくれてありがとう。
お気に入りブログ
ブロとも申請

ここをポチ♪

**
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。